ニュース&プレスリリース

ニュース&プレスリリース

西谷剛史 講演会「3年後のキャリアを考える-会計士業界の変化と、これからの会計士に求められるもの-」開催のお知らせ

公開日:2012.1. 9|カテゴリ:イベント情報

2012/1/28 西谷剛史 講演会
「3年後のキャリアを考える-会計士業界の変化と、これからの会計士に求められるもの-」
激動の会計士業界を生き抜くために、われわれは何を考え、どのように働くべきなのか?

経済危機等で雇用・待遇の悪化がささやかれる中、自らの付加価値を高めることが、組織の内外でキャリアを築いていく上での至上命題として注目されています。今回の講演会では、公認会計士として様々なフィールドでキャリアを積んでこられた西谷剛史氏を講師としてお招きします。自身の経験を踏まえ昨今の会計士業界とそれをとりまく転職市場について、そしていかに自らに付加価値をつけて他者との差別化を図るかについて語って頂きます。

西谷氏はご自身のご経歴において、会計監査、海外留学、事業再生、起業という多様なキャリアをご経験されてきました。現在は株式会社プライムムーバー代表取締役として、様々な企業の経営実行支援を行っております。そのような中で、会計士の強みと弱み、近年の転職市場における企業のニーズの変化、監査法人で得られる経験の意義とその限界等をご自身の肌で感じられたそうです。

様々なフィールドを経験されている西谷氏のお話は、私達準会員が短中期的なキャリアを具体的に描く上で大変参考になると考えております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

なお先着順によりご案内させて頂きますので、ご留意お願い申し上げます。

<講演会概要>

■名称:「3年後のキャリアを考える-会計士業界の変化と、これからの会計士に求められるもの-」
■講師:西谷剛史氏
■略歴:公認会計士、テキサス大学オースティン校経営学修士(MBA(川島奨学金受給者第1期生))、株式会社プライムムーバー 代表取締役
平成11年 朝日監査法人(現有限責任あずさ監査法人)に入所後、法定監査・財務デューデリジェンス・民事再生法における財産評定業務等に従事
平成18年 米国並びに欧州ビジネススクールに留学
平成20年 株式会社経営共創基盤にて、多様な業種の事業戦略及び財務戦略の立案、中期経営計画策定支援、財務デューデリジェンス、金融
機関交渉支援、新規資金調達支援、資金繰り管理支援等の業務に従事
平成23年 株式会社プライムムーバーを設立し、現在に至る
■日時:2012年1月28日(土)16:00-18:00(15:30受付開始)
■会場:中央大学駿河台記念館 370教室(JR御茶ノ水駅徒歩3分、都営地下鉄小川町駅徒歩5分)
■対象:240名(会員・準会員(補習生含む)先着順とさせて頂きます)
■参加費:無料
■留意事項:都合により参加できなくなった場合は、お手数ですが件名に「128講演会キャンセル」と明記して、nishitani@jija.jicpa.or.jpまで①氏名、②メールアドレスをご連絡ください。
■主催:日本公認会計士協会準会員会東京分会
■お問い合わせ:nishitani@jija.jicpa.or.jp